結局シンプルが一番肌に良い?低コスパ2ステップ「ハト麦」+「ソンバーユ」

若い頃は、季節によって化粧品を使い分けることなどなく、知名度やブランド、香りだけでスキンケアを選ぶことも多くありました。

20代後半、案の定お肌の調子が崩れやすくなり、季節による乾燥や皮脂に悩まされることもあります。

http://www.vuvuvultures.com/

そんな中、私がたどり着いたのは、「ハト麦化粧水」+「ソンバーユ」のみのスキンケアです。

肌トラブルに悩み、様々なデパートコスメを試しましたが、

確かにいい!けど結局どれがいいのやら、といったところです。

また、高ければいいと思いつつ、勿体なくてちびちび使ってしまうことも多くありました。

色々なサイトや口コミを見ていくと、結局大切なのは「保湿して蓋をする」という事です。

ならば、なんでもいいからとにかくバシャバシャと保湿して蓋をして閉じ込める事が最優先、と考えました。

今回は、私がたどり着いた簡単2ステップスキンケアを、以下にてご紹介いたします。

友人に勧められ口コミでも人気を誇る低コスパ化粧水「ハト麦化粧水」を購入し、

とにかくお肌にお水を飲ませてあげるようにたっぷりと使いました。

ハトムギ化粧水には抗炎症作用と抗アレルギー作用がある成分「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分が含まれており、

漢方で使用される「甘草」にも含まれており、皮膚科の治療でも使用されるそうです。

使用感はさっぱりとしていますが、お肌がごくごくと水を飲むような吸収力に驚きました。

続いてはこの水分を逃さぬようにと、「ソンバーユ」を薄く肌に伸ばします。

ソンバーユとは馬油、文字通り馬の油なので食べることも出来ます。

髪の毛から全身すべてに使えます。

私は唇の保湿用に購入していましたが、思い切って肌に塗布してみました。

やっぱり油だけあってべたつくかも、と思ったら、意外にもしっとりもっちりな仕上がりでした。

馬油は、人間の皮脂と成分が似ているため、とてもお肌との相性が良いようです。

様々な利用法があり「肌の万能薬」とも呼ばれているようです。

この「ハト麦化粧水」+「ソンバーユ」のスキンケアを続けてから、

肌本来の良さ、健康さが蘇ったような気がしています。

低コスパで、決して有名ブランド化粧品ではなくとも、簡単2ステップ「たっぷり保湿+蓋をする」で

お肌を原点回帰させ、赤ちゃん肌へ生まれ変わりましょう。

お金を稼ぎながらダイエット

高いお金をかけてジムに通ったり、ダイエット器具を買ったけど、思ったほどの効果がなかったという話はよく聞きますが、自分が経験したのはお金を稼ぎながら、ダイエットもできたという一石二鳥の話です。

具体的にはフリーペーパーを配布する仕事ですが、基本的に歩きまくる仕事なので、普通の人は痩せることができると思います、自分も1か月で約5キロやせることができました。

ユーグレナから生まれた麹酵素の悪い口コミは嘘?ダイエット効果を暴露!
配布する量や地域によって差はありますが、一週間に300部以上配れば大丈夫でしょう。また、夏場は汗の量も半端ないので、さらに効果アップが望めます。もちろん、水分補給はキチンと行いましょう。仮に300分程度であれば、配る時間は2~3時間程度になると思います。

ただ、ほとんどのフリーペーパーは配る日が決まっているので、毎日配るわけではありません。なので、働かない日は筋トレなどを行えばさらに効果が上がるでしょう。これも、お金をかけてジムなどに行ったり、トレーニング器具を購入する必要はなく、YouTubeなどでトレーニングの動画を観ながら行うだけで十分です。

腕立て伏せや腹筋・背筋など、自重でできるトレーニングがいろいろあり、スキマ時間で行うことができます。

サプリメントを飲まずして食事療法で体重改善!

お金使って痩せるのは、簡単だと思いますが、金銭戦面で苦労しそうな気がします。食事をちょっと改善する事によって、体重を少しづつ落とす事が出来ると思います。

私は、1年前頃は80㎏以上有りましたが、今は70.0~72.0㎏をキープしています。

私の食事は、生野菜(サラダ)とか青魚や少量の肉類です。骨盤ガードルギュギュギュは効果なし?

私自身のルーティーンが有ります。朝食は、コップ一杯に低脂肪牛乳と果実酢とおからパウダーを混ぜたものを先に飲み、次にゆで卵を毎朝食べます。

昼食は、サラダとヨーグルトにおからパウダーを混ぜて食べます。

夕食は、野菜がメインと肉料理もしくは、魚料理を食べご飯の代わりに納豆を食べています。

納豆には、色々なアレンジをして食べています。夕飯は、腹一杯に食べるのじゃなく腹八分と言いますが、それ以下位で止めて置きます。

水分は、水かお茶にしています。大事なのは、間食を控える事です。

後は、外食とか付き合いで飲みに行く事有ると思いますが、その次の日は体重が多少増えているかもしれませんが、私の食事ルーティーンを続けていると体重は減っていくようです。

後は、同じ時間帯に体重測定をして毎日じゃなくても記録に残しておくと良いと思います。

隙間時間にでもストレッチをすると良いと思います。

ナローバンドで改善しました

私は子供の頃からアトピー性皮膚炎を患っていたために、皮膚が普通の人よりもガサガサの乾燥肌になりやすいタイプです。

なかでも季節が秋から冬になると、空気が乾燥するために、乾燥肌の程度が悪化する傾向があります。http://www.speed-fp7.org/

そのため秋や冬に行う毎日のお化粧は、悩みの種になっていて、お化粧の乗りが悪いために、余計に化粧を濃くしなければなりません。

そこで私はある美容皮膚科に受診して相談してみると、担当の先生は私にある治療法を勧めてくれました。

その治療法というのが、ナローバンドというもので、紫外線を顔に照射するというものです。

女性の美容にとって紫外線は、皮膚が黒くなりますし、将来的にはシミの原因になるために、出来るだけ避けるものです。

ところがこの先生は、その部分を理解しながらも私にナローバンドを勧めたわけです。

ナローバンドの仕組みは、身体に害の少ない紫外線を照射することによって、皮膚の免疫力を高めて皮膚の状態を改善するというものです。

もちろん皮膚が黒くなることや、シミになる可能性も説明されましたが、私には皮膚がツルツルになることのほうが大切だったので、ナローバンドを受けることにしました。

すると3回目くらいの治療が終わったくらいに、皮膚のガサガサが減って、反対にツルツルした感じに変化してきたのです。

また皮膚がツルツルしてくると、同時にシワも少なくなってきて、周囲からも若返ったと言われましたし、お化粧も楽しくできるようになりました。

置き換えダイエット法

置き換えダイエットとは食事の一部(主にメイン料理)をプロテインに置き換えて食事をする方法です。これを聞くと1日3食のうち1食をプロテインにしなければならないのかと思うかもしれませんが、メイン料理を減らして不足したタンパク質をプロテインで補うといったイメージです。

セノッピーが最安値で購入

ではどれだけ置き換えれば良いのか解説します。人間は基礎代謝量や活動量といった消費するエネルギー量と食事によって体内に得られるエネルギー量のバランスで体重の増減が決まります。それらの消費量より摂取したエネルギー量が多ければ体重は増えますし、逆なら減ります。単純ですね。

ですからご自身で日頃どの位活動しているのか見つめ直してプロテインに置き換える量や頻度を調節してみて下さい。また、その他にも朝は体内吸収が良いバナナがオススメですし昼食時、夕食時には野菜から食べ始め糖質の吸収を抑制させる事も効果的です。

ご飯やパンといった炭水化物の摂取もなるべく控えるようにした方が良いでしょう。そしてそもそもですが、適度な運動を心がけて筋肉を維持する事も大事です。筋肉はそれを維持する為にエネルギーを消費します。ですから筋肉量の多い太ももを鍛えておくとそれだけでエネルギーを消費しますのでおトクですよね。一度に全てをやろうとせずにできそうな事から始めてみて下さい。