恋愛においての喧嘩について

付き合いだした頃は仲良く、大きな喧嘩も発生しません。

しかし、時間が経つと必ず喧嘩が発生します。

喧嘩は無い方が良いのですが喧嘩することが悪い事ではありません。

お互いの意見をぶつける事が大切ですから喧嘩に発展しても良いともいます。

ここで大事な事は喧嘩をどうやって治めるかとかという事です。

お互い、全く違った環境で育った者同士。

両親のように自分の事を全て理解している訳ではありません。

そこで大切な事はきちんと話し合いをすることです。

暴力や暴言で相手を力技でねじ伏せてはいけません。

何が原因で喧嘩になったのか?お互いの意見を出し合って解決策を探し出すことが大切です。

話し合いをする時のポイントとして一番大切な事は感情的にならない事です。ボルダリングに出会いはある?

判断能力、コミニュケーション能力が極端に落ちて、最悪の場合、さらに喧嘩が大きくなります。

男女間で最も大切な信頼関係が失われて、擦れ違いの積み重ねが崩壊に繋がります。

お互い、感情的になってヒートアップしているときは必ずクールタイムを設けましょう。

『ちょっと頭を冷やすために場所を変えよう』など環境を変えると良いと思います。

付き合い初めて、いずれは結婚というゴールを迎えます。

一生を共にするパートナーという関係になるためには言いたいことは溜め込まず言う。

喧嘩になったらきちんと話し合って解決する。

このような関係を続けていけばいずれ、相手の事を信頼して一生を共にしたいという気持ちが芽生えてくると思います。

喧嘩してもいいのです。大切なのは喧嘩を収束させる手段をお互いが持っているという事です。